中間処理

process_factory

業界トップクラスの実力を誇るIWキルンストーカ炉

systemflow

お客様からの多種多様な廃棄物処理のニーズに対応すべく、当社は焼却施設の高性能化をテーマに追求してきました。 ダイオキシン0.1ng以下を保持という高度の環境性能を発揮、高温下での完全な二次燃焼によりダイオキシン類や悪臭類を酸化分解し、 有毒ガスは排ガス処理装置で除去します。また焼却炉の廃熱は汚泥の乾燥、温水として回収、給湯などに利用して、サーマルリサイクルしています。

焼却処理能力
焼却 ・・・・・・・・・・・・ 60t / 日×1炉
焼却(バーナー焼却) ・・・・ 1㎥ / 日 (24時間) ※廃油のみ
乾燥施設
汚泥10m3/日
処理対象物
紙くず、木くず、繊維くず、ゴムくず、動植物性残渣、廃油、動物系固形不要物

最新の設備と先進の技術を誇る廃棄物処理ライン

当社の完全集中処理による中間処理システムでは、搬入された廃棄物は、手選別及び自動分別の後、高度処理工程に投入されます。

flow_latest

© 2017 株式会社 山一商事 / Yamaichi Shoji Co., Ltd. All Rights Reserved.

Log in with your credentials

Forgot your details?