代表者挨拶


私達にできること、それは循環型社会の構築

現代の産業廃棄物処理においては、不法投棄・環境の汚染・不適正な処理などに対する法規制の強化や国民の環境に対する厳しい評価が、社会問題化してきております。 それに伴い毎年のように法律が改正されている中、当社は、資源循環型社会を構築していくために、時代の変化に伴う即時対応とcompliance(=法令遵守)を全うしてまいります。

ISO14001を運用し、いまや地球規模で顕在化している環境問題に正面から取組み、国民が住みやすい環境を守ることが私どもの責務と考えております。 当社は、「省資源・省エネルギー活動の推進」「環境保全活動の継続的な推進」「環境関係法規制等の遵守」「環境問題に対する啓蒙活動の推進」をより強固に推進してまいります。

今後も時代に即した資源循環型社会の構築に向け、排出事業者様をはじめ、地域の皆様の環境を考えながら、産業廃棄物処理に対する信頼をいただけるように、企業としての責任を果たしてまいります。

代表取締役 松本 大輔

(株)山一商事は、「CO2」削減を応援しています。
当社は、地球温暖化防止に対して積極的な取り組みを行い、CO2削減運動を実施しています。
グループ企業が持つ豊かな自然と温かいコミュニケーションに囲まれた土地(山林・農地)は、CO2削減に大きな貢献をしています。

山口県萩市
約173ha
栃木県佐野市
約153ha
北海道ひだか町
約30ha
茨城県常陸太田市
約28ha
千葉県山武市
約28ha

TOP