長坂真護氏(MAGO)の映画作品「Still A Black Star」がNEWPORT BEACH FILM FESTIVALで観客賞部門最優秀環境映画賞を受賞 - 株式会社山一商事

ニュース

2021.11.18

長坂真護氏(MAGO)の映画作品「Still A Black Star」が
NEWPORT BEACH FILM FESTIVALで観客賞部門最優秀環境映画賞を受賞

株式会社山一商事(本社:東京都港区、代表取締役社長 松本大輔、以下「山一商事」)は、アートでサステナブルな社会を目指して活動を展開する、美術家の長坂真護氏(MAGO)をサポートしています。今回山一商事が協賛サポートする長坂真護氏の映画作品「Still A Black Star」が、アメリカのNEWPORT BEACH FILM FESTIVALで、観客賞部門最優秀環境映画賞(AUDIENCE AWARD, Best Environmental Film)を受賞しました。



映画予告編

【映画作品 Still a Black Starについて】

2019 年 9 月、世界の電子機器の墓場と言われるガーナのスラム街「アグボグブロシー」。長坂真護氏が、アグボグブロシーに住む人々の新しい希望と生活のために、アートミュージアムを作った様子をドキュメンタリー映画としてハリウッド、エミー賞受賞監督のカーン・コンウィザー氏が映画プロデューサーの兄キップ氏と共に製作。この映画をより効果的な形で、一人でも多くの方に観ていただける状況を実現し、ガーナのスラム街にさらに変革 『 サステナブル・キャピタリズム 』 をもたらしたいという長坂真護氏の想いのもと作られた映画です。

長坂真護氏は、先進国が投棄した廃材でアートを作り続け、そのアートの売上をガーナ・スラム街の教育、文化、経済、そして人々へ還元する「サステナブル・キャピタリズム」(持続可能な資本主義)を世界に広げ、活動しています。このような理念、方針に共感し、今回山一商事は長坂真護氏(MAGO)の活動を支援してきています。今後も映画作品の展開や、世界各国での展覧会の安定展開に向けて、サポートを継続していきます。

長坂真護氏のコメント

「山一商事の松本社長をはじめとした多くの皆さまよりご支援いただき、映画の制作が無事完了し、今回なんとNEWPORT BEACH FILM FESTIVALで観客賞部門最優秀環境映画賞を受賞することができました。ひとえに皆さま の応援のおかげです、ありがとうございます。
11月下旬より久しぶりにガーナへ行ってきます。彼らと再会し、第一工場の設立のために今回は赴きます。スラムの失業者100人雇用を目指して頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!」

【NAGASAKA MAGO 長坂 真護 プロフィール】

長坂真護

MAGO CREATION株式会社 代表取締役美術家
MAGO Art & Study Institute Founder
https://www.magogallery.online/

1984年生まれ。2009年、自ら経営する会社が倒産し路上の画家に。2017年6月“世界最大級の電子機器の墓場”と言われるガーナのスラム街“アグボグブロシー”を訪れ、先進国が捨てた電子機器を燃やすことで生計を立てる人々と出会う。アートの力を使って、“我々先進国の豊かな生活は、このスラム街の人々の犠牲のもとに成り立っているという真実”を先進国に伝えることを決意。「サスティナブル・キャピタリズム」を提唱し、これまでに1000個以上のガスマスクをガーナに届け、2018年にはスラム街初の学校『MAGO ART AND STUDY』を設立。2019年8月アグボグブロシー5回目の訪問で53日間滞在し、彼らの新しい希望と生活のために、スラム街初の文化施設『MAGO E-Waste Museum』を設立した。この軌跡をエミー賞授賞監督カーン・コンウィザーが追い、ドキュメンタリー映画“Still A Black Star ”を制作し、アメリカのドキュメンタリー映画アワードImpact Docs Awardで優秀賞4部門受賞。NEWPORT BEACH FILM FESTIVALで観客賞部門最優秀環境ドキュメンタリー賞を受賞。

■参考

2021年9月17日
美術家の長坂真護氏(MAGO)が、川越中間処理工場の視察にお越し下さいました
URL:https://yamaichishoji.co.jp/news/news/548/

■会社概要

代表:代表取締役社長 松本大輔
所在地:東京都港区六本木7-15-14 塩業会館ビル9階
創業:1979年5月9日
事業内容:廃棄物収集運搬・焼却中間処理・安定型最終処分場の運営。
URL:https://yamaichishoji.co.jp/

本リリースについてのお問い合わせ
株式会社山一商事 担当:CSR広報課 早川・上岡
TEL:049-220-1000
WEBからのお問い合わせはこちら

山一商事 広報部

埼玉県川越市を中心に産業廃棄物の運搬・処理を行う「株式会社山一商事」の広報部です。お客様にとってお役に立てるような情報や私たちからのお知らせをご案内させていただきます。

TOP